lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

ボクを包む月の光

「ぼくの地球を守って」の続編「ボクを包む月の光」全15巻、読破しました。
絵がどれほど変わってしまったのかは、この最終巻表紙でお判りかと。
「ぼくの地球を守って」にも登場している二人ですから。
最後まで絵には慣れませんでしたが、またしても泣かされました。もう飛ばし読みでもいいかと斜め読みだったんですが、パラ読みしすぎで内容がわからなくなり、改めて1巻から読み直しました。


さて、今回の物語。
前にも記した通り、薬師丸未来路とその娘の日路子も深く関わってきます。
未来路を主とした別物語がある、というのを聞いた憶えがあり、探したところ、このシリーズ(ぼくの地球を守って)は「記憶鮮明 」シリーズに含まれる、ということで、こちらも購入しました。

記憶鮮明 (白泉社文庫)
記憶鮮明 (白泉社文庫)

posted with amazlet at 19.06.12
日渡 早紀
白泉社
売り上げランキング: 174,455


親世代物語では名前しか登場しなかった「EPIA」(未来路が行ってしまったボストンに本部がある国際連邦科学情報局)が今作では関わってきますが、その補足的な未来路サイドのストーリーです。
繋がりがあるので読んでおくと話が分かりやすいし、未来路好きなら是非こちらも。


「ボクを包む月の光」本編物語ですが、主軸がちょっとズレたかな?感をもって終わります。
次世代物語ということになっていて、亜梨子と輪の子供である蓮が知り合う人々の問題を解決する内容の短編(数話で終了)で構成されています。
構成方法から考えて、長く続けるつもりはなかったのかな……という感じです。
7歳の子供が(日路子は蓮よりも先に誕生しているけれど年齢は一緒)一人で事件解決など出来ず、輪や紫苑や月基地メンバーに助けられてであり、実は私、蓮が好きになれない。15巻まで読んでも同様で、最終的に持ってきた蓮の設定すら違和感があるというのが本音。
同じ年齢の日路子や二人の友人となる子供たちの方が好き。
子供って好奇心旺盛で何でもかんでも知りたがるし自己中であって当たり前。
蓮は月基地メンバー全員の子のような存在で誰しもが可愛がって当然で、その対比存在が日路子なのかもしれない。
日路子や他の子供たちだってかなり勝手やっているわけですが、どういうわけか蓮の行動も言動も思考も受け入れられない。
そう動いた理由も判るんだけれど、……どうしてかなぁ。全話を繋げるモノ的な存在で、キャラクターとして立ってないように感じているのかなぁ。
回が進むにつれ、結局は親世代物語に於いて、別の存在的に区切られてしまった木蓮と亜梨子、紫苑と輪が、他の月基地メンバー同様、前世を受け入れ同化する話にすり替わって完。
親世代が好きだった私としては、亜梨子、輪がそうなった事は嬉しいし、そこは良いのだけど。
日路子の事にもケリがついている(未来路は結局、退社できなくなってしまったし、何れ日路子はアメリカへ行くことになりそうだけれど)。


そして、今、次世代物語の続きが既に2巻、発売されています。
もうここまで来たら最後まで読むでしょう。ただね、誰が誰なのか絵のみで判断がつかないのが非常に辛い。
絵をまだ全面的には受け入れられません。慣れてきたんですが(汗)。
後半に登場した輪の学友の見た目が迅八に似通いすぎてませんか?(私の思い込み?)
そして残念すぎる一成の見た目。紫苑と木蓮にも言えますが。

私もなんちゃって転生ものな物語描きますし好きですけれど、次から次へと月基地メンバーの知り合いが地球へ転生するのには理由があるんでしょうか……。
なぜ皆「地球」なのか。というのが理解できない。
月基地メンバーに選ばれるのを母星では辺境への左遷のように感じているヒトが殆どだった筈。
紫苑なんて国の要請で仕方がなくだったし、木蓮たちは相当な変わり種で、地球好きな彼女たちが転生したのは判らなくないのだけれど……。月基地メンバーたちに残されたのは地球だけだったんだし。

次世代IIは昨日注文し未だ到着していないので、私の勝手な次シリーズの構成予想を入れておきます。
1.輪が未来路に渡したピラミッド型のブツの行方(機関に奪われたまま?)
2.地球子(輪と亜梨子の第二子で、サーチェスは使えないが他が持つサーチェスを増幅させることができるらしい)のこと
3.月基地メンバー以外の繋がりがある人物が地球へ転生する理由(転生の仕組み云々を最長老が口にしていた)


関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品




The Sims™ 4 Eco Lifestyle

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

【FINAL FANTASY VII REMAKE】
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

theme by mono-lab
にほんブログ村