lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

イースVIII プレイ日記2

※この記録はvita版プレイ時のものですが、これから遊ぶので在ればPS4版をおすすめします



現在第5部プレイ中です。
拠点の漂流村が発展して行く様や地図が出来上がって行くのが楽しいです。
仲間集めと拠点発展を楽しむRPGと言えば、全ての真の紋章の所在などが明らかにならない儘に新しいナンバリングタイトルが発売されなくなってしまった「幻想水滸伝」を思い出しますが(幻水は自身も含めて108人という大人数を集めなければなりません)それに比べれば小規模ではあるものの、裏切りに加え死亡者も出る上に謎解きつき。
ここまでのプレイ時間を調べたところ既に44時間経過していました(汗)。

5部に入った時点での仲間はアドル含めて16人。
本来だったら19人ですが、2人は死亡。1人は行方不明(死亡?)な状況です。
16人の内の3人は乗客ではありません。

はじめからちょっと思っていたことですが、アドルとラクシャが、私には「閃の軌跡」のリィンとアリサに思えます(苦笑)。
同じ会社の作品ですし、ありがちな設定とも言えますが、「冒険日誌」も「閃」シリーズのものによく似ていますし、英雄伝説の軌跡シリーズやっているのかイースシリーズやっているのか……。
今回の「イース」は「英雄伝説」寄りな構成なのかもしれません。

アドルとリィンの見た目が違っていて良かったです(アドルは「燃えるような赤髪」とゲーム内でも何度か語られてます)。

戦闘は比較的簡単ではあるものの、5部まで進むと古代種と呼ばれる恐竜みたいなモンスター複数相手に戦わなければならなかったり、連戦になることも多々あり、一番ナヨいモードでプレイしていますがHP回復を頻繁に入れるようになりました。貯めに貯めていた果物やら薬やらがみるみる減ってきています。この先、危ないかも。
適当なところでレベル&スキルあげに勤しむしかないかなぁ。


物語の方なんですが、ネタバレ含むので折りたたみます
[show_more more=”記事の続きを読む” less=”記事をたたむ” color=”#007AB7″]

遭難したアドルたちの目的は無人島からの脱出です。
でもダーナの目的は?
未来を視る力のあるダーナは何れ国が滅ぶことを識っていた。けれど、滅ぶ原因がわからなかった。
過去から未来のエタニアに居るアドルたちの存在を識り手助けをしている内に第5部開始間際では理由は不明(記憶を失っているため)だけれど未来へ来てしまったダーナ。
共に漂流村へ滞在し、アドルたちが脱出するまで付き合ってくれる事にはなったのだけれど……。
遙か未来でその原因(エタニアが滅びた原因)を突き止め、過去をひっくり返す物語だったとしたら、結果、未来に「呪われた島」は存在せず、船の転覆はなかったことになってしまいますよねぇ……。
でも、アドルの冒険日誌(イース8)が現在に存在しているのだから、そういうわけではなさそうですね。

[/show_more]


関連記事

  1. あつ森 © 2020 Nintendo

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品




The Sims™ 4 Eco Lifestyle

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

【FINAL FANTASY VII REMAKE】
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

theme by mono-lab
にほんブログ村