lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

イースVIII PS4 日記3

第五部に突入しました。
第三部と第四部が繋がっていたのでそのまま続け、かなり長時間プレイしちゃいました。

VITA版からの追加要素ですが、ダーナ側の方が多いというか大きいのかな、と思います。新キャラいますしね。
アドル側での大きな違いは、制圧戦と夜間捜索できる地域があること。
最初の制圧戦はよく判らないままに突っ走ったのでB判定に終わりました(笑)。

画バレは折りたたみます(三部と四部分なので前回よりも多いです)。
ネタバレOKな方のみ開いてください。

尚、上部画像は、アドルの似顔絵だと芸術家が描いてくれたものです(汗)。

記事の続きを読む

父上とジャンダルムの小屋で暮らしていたリコッタ。漂流村の第一印象。

サハドと親子みたいで良い感じ♪ ちっちゃい子って熊っぽい男性好きですよね。

魚でアイテムくれる鳥はリコッタのセンパイ。

みっしぃは料理でアイテムくれる担当。いつもハラペコ。

島の北部に呆然とするアドルたち

ヒュンメルが再び同行することに。ちゃんとこの後リコッタとハイタッチ。

夢で見ている場所に類似しすぎていることが気になるアドルがリコッタにはこう映っている(笑)

過去の北部はこんなに美しいのだけれど

修業時代から仲良しだった三人

次期女王になるべく人物だったサライ

リコッタのししょーはアドルたちにも稽古をつけてくれる(要完熟マンゴー)

大きさにビビッたけれど刺激しなければ襲ってこない草食古代種

ダーナの行動で……

ダーナ編も行ける箇所は全てまわるべきかも

ここは水がない場所だったけれど

ダーナが水路を直したことで水が流れ宝箱出現

精霊イベントはPS4版追加要素

ダーナが木を植えてくれたことにより

下へ降りられるようになった

制圧戦はBだったけど(やり直す気力なし)迎撃戦はSキープ

おちゃめなリコッタの父上タナトス(T)

ヒュンメルが探していたのは

タナトスだった

1年前に遊び半分で流した瓶をヒュンメルが拾った

而も報酬入りだった

とっても律儀なヒュンメル

未来、ここを旅しているアドルたちの事をオルガに語る

廃墟と化したエタニア王国

認めたくはないが、いつかはそうなるのだとオルガも理解する。ただそれがいつなのか、が問題だ、と。

新キャラのイオ。ニンゲンとは思えないけれど人型をとっている。

ダーナがアドルの補佐をしてくれていることを皆に語る

寺院の奥で大樹の根に守られていたダーナ

遙か過去の存在だろうダーナが何故……?

ダーナを連れて漂流村へ戻ることに

凛々しいダーナ

改めて名乗り合う二人

仕事きっちりなヒュンメル

相変わらずの自分ルールというか家訓ありすぎ

記事をたたむ



それでは続き行って来ます。

関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ