lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

ドラゴンクエストXI プレイ日記6

どれを利用してもネタバレになっちゃうだろうな……と思いつつ選んだのが上の一枚。
目が覚めたら魚になってました。
この魚、荷物持って泳いでるんですよ。重くないのかな……(苦笑)。

それでは前回の続きです。
ネタバレ満載なのでそれでも構わない方のみどうぞ。


記事の続きを読む

確かにこの魚、可愛い。

でも女王様の趣味入ってません? 

主人公こういう顔しません。多分撮ったタイミングで半目に(笑)

見詰められていることをなんとなく感じとる少女

主人公の方へ手を伸ばしたんだけど

実際に助け起こした人物がいた。この髪の感じって………

全てを視ることしか出来ないってのもつらいよね……

海老にぱくっと食いついてしまった主人公(魚の性)

釣り上げられました

海ですけど。あなたに引き上げられましたけど。

いや、だって……魚だったから(汗)

赤い色の目をしたモンスターは「強・」とついてて今までよりも強くなってます

「最後の砦」ってイシの村だった。而も、そこには──

殺されたと思った村人たちがいる!?

現実、なんだよね?

アイツなら言うだろう

ホメロス呼び捨てなのに「あの方」ですか。「あの方」という呼び名、氷の魔女と一緒だよ。

村を焼いたのもホメロスだよね

演出なんだろうけれど、「あの方」に統一する必要性はないと思う。

「あの方」登場。まぁ最も色々やるせないと感じている人だろうけれど。

王は乗っ取られている間のことは記憶にないらしい。娘の行方も気にしている。

これが本来の王。自分は恨まれてもいいが、とも言ってくれている。

勇者を「悪魔の子」と断罪しようとした結果、ああなったのだから。片棒担いでいたのは事実。

こうなってしまった世界で救いを求めるものがいれば、と考えているのだろうか。

主人公は「はい」しか選びません。一緒に戦うことになってしまった。まぁ、皆で、だけど。

二人で城に潜入することになってしまった

大樹の記憶

二人は幼少時から一緒だったのね

双眸が冷たく見えるのは子供の頃からだったんだ

子供が誕生したばかりだけど、王は今と見た目が変わらない

自分は力、ホメロスは頭、なのね。ペンダントはこの時もう持っているんだ。

あ……ようやうく名前で呼んだ。

おおっ。やっぱり非をきちんと詫びる人だった。

頭を下げてくれたよ。本当に騙されちゃっただけなんだよね。

早く押しすぎたら台詞が途中になったけど、「我が友よ」と言ったかな

親友であったからこそ、この裏切りは許しがたいもの

親友だからこそ、いつも功績を認められるグレイグに対しての僻みが原因?

世界的に「二人が存在してこそ」と語られていたと思うけれど、並び立っているとは考えてないらしい。

とてもプライドも高かったのね。王も両者を褒めるべきだった。チカラだけじゃだめなのよ。

よりによって頭が良い方を黒く染めちゃったよ

典型的な闇堕ちですね

また「あの方」ですか。他の呼び名──以下略──

ホメロスは得られない人で、グレイグは失う人だった

主人公が生きていた。世界を救う勇者の盾、つまりは仲間になるの?

完全に袂を分かつ

それでも「我が友」と呼ぶんだね。自分と同じように堕ちてしまえとか思ってる部分もあるのかな。

主人公も戦ったんだけどね。こういう褒め方したのならホメロス面白くないのは当然ですよ王。

オーブを1つ取り戻し、光も多少戻った。こんなグレイグを見ることになるとは。

良い笑顔だったりする。暫く二人旅になるのかな。

笑えたんだね、グレイグ。-あ、王様の笑顔も良かったんだけど。

ビジュアル変更したい。加入時。

記事をたたむ



このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する著作物を利用しております。当該著作物の転載・配布は禁止いたします。
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ