lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

英雄伝説 閃の軌跡III プレイ日記7

久々に寝ずのプレイをしまして1周目を終えました。
すごーーーく面白かったんですが、

IIIで終わりませんでした 次で終わる様です(ED後にそう記されてました)。

IからIIの発売間隔は1年ほどだったので、IVも来年発売される………といいな、と思っています。
その前に、IとIIがPS4へ移植される可能性がありますけれども。

IIIのイントロがちょうどIと同じ感じで、ラストも似ています。
これからどうなるんだーーー。と発売までヤキモキさせられる終わり方です。
が、Iの時とは違い、IIIで明らかになった事が色々あります。
空から続く結社の目論みというか目的みたいなものを見えてきたような……。

撮ったSSも非常に多いため、纏めるのも一苦労です。
かなり丁寧にプレイしたつもりだったんですが、4人も一部情報が抜けていたり、詳細調べるの忘れていた敵もちらほらと……。
というわけで引き継げるものは全て引き継いでの2周目に入りました。
今回、レベルは引き継げないようです(どうしてレベルだけ?)。

ではでは、ネタバレOKな方のみ開いてください。
前回の続きになります。

記事の続きを読む

1日目。午後の活動開始。

アッシュの家訪問

メシマズだったそうだけど8年間育ててくれた養母。とても良い人だった模様。病を患い既に他界。

くたびれたオジサンに連れられ養母に預けられたのはかなり幼い頃。

アッシュが知っている情報屋。はじめはミラを要求したがタダで情報を教える。

この情報をどう活用するかは自分たちで考えろというリィンにアッシュがこう言う。つまり──

情報通りにやって来たものの……

ようやく気付くクルト

リィンやアッシュ同様、疾うに気付いていた様子のミュゼ。

アルティナも気付いたけれど──ユウナは疑っていなかった。

リィンは以前遭遇している猟兵団

いや……大して生徒と年齢変わらないんだけどね、リィン。

気持はわかるよ、アッシュ。

サラとアンゼリカ登場

ミュゼはアンゼリカをよく知っている?

名前を強調していることから「ミュゼ」と名乗っていると聞き、無理にそう呼んだ様子だよね、やっぱり。

アッシュとサラは顔見知りで且つアッシュはサラたちに勧誘されていた(断ったわけだけど)。

そして、ランディとサラは猟兵時代からの顔見知り。

サラは若手の猟兵にとってカリスマ的存在だったらしい。

誰に頬を染めているのかというと──

ティータです♥

ジョルジュから名前を聞いた事があると言われこんな事を言うアンゼリカに対し、

ティータなので悪気はありません。言われた通りのことを答えたまで。

アッシュたちを売った金でご機嫌な情報屋。リィンたちから逃げ切ったと思いきや、クレアに殺られる。

現在、4つの猟兵団が集結している。

西風の三人発見

確かに。綺麗なお姉さん三人引き連れているリィン。凄いよね。やはり。

何も頼まなかった四人にこんな事を言うルトガーの隣で金巻き上げられたゼノは死んでいる(笑)

VMで三人に勝利したら情報をくれると言う

シリーズIでラウラに同じような台詞を放ったフィーを思い出し、申し出を受けるリィン。

リィン、サラ、クレアがVM対戦をしているところへ現れる新VII組メンバー。

アッシュとミュゼが、サラとクレアと交替し、仕切り直し。リィンは自デッキ利用でルトガーと戦う。

一応全員勝利

当然ながら全てに答えてくれるわけではない

ルトガーの乗っている騎神っぽいのの名前

紫の猟兵たちの正体に気付いているんだろうとサラに問う

これ以上は教えては貰えず、ルトガーは手元に残っていた三枚のカードを見せて仲間と立ち去る。

語った部分はもともと教えてくれるつもりだったのかも。

「ビースト」のマスターカード。確かに初見。

演習地へ戻ると……少佐のカミナリが落ちました。当然だろうけれど。

これで三度目ですからね。

寝付けず、話し声に外へでると、クレアと少佐だった。

少佐を「兄さん」と呼ぶクレア。彼女がなぜ「鉄血の子供」になったのかが語られる。

少佐の父に、家族全員が殺された。が、クレアだけが助かり、少佐の家に引き取られた。

少佐の父が実行犯ではなくても、悪事を暴かれる前に父を殺そうとしたのは事実で叔父も簡単に認めた。

宰相はクレアのこの能力を更に磨かせた。もともとクレア父の知り合いでもあった様子。

鉄道憲兵隊に入ったのは偶然だが少佐はいつもクレアを気にかけてくれている。

弟のエミルはリィンと同い年。故に、前に少佐がクレアに放った言葉に繋がるわけですね。

少佐の指摘通り、弟と重ねてしまっていたことが多々あった模様。

ジョルジュとそんな事を話していたアンゼリカ

帝国の問題が片付いたら、次はもっと広い視野で皆で活動していきたいと考えている。

サラの生い立ちが語られる。本当に今作は多くの事が明かされる。

サラは父を心底尊敬し憧れていた。

つまり完璧ファザコンです。

絶体絶命のサラを助けるために駆けつけ致命傷を負ってしまう

他の道に進んでほしかったんだろうな……

意識を失ったサラの手当をしてくれたのが本校に居たベアトリスク教官だった。

ヴァリマールに確認するリィン。知っているならば、同じく騎神ということになる。

知っていた

アッシュの発言がきっかけでVII組との戦闘後、リィンと手合わせするウォレス准将。

勝てるとは考えていなかったのかアッシュも流石に驚く

初めて登場した時は分校長共々悪役に思えたけれど、良い人でした。

朝に戻ると言い昨夜遅くにでかけたきり消息不明のミリアム。ARCUSIIも繋がらないらしい。

ベッキーと競争してた学生時代のヒューゴが懐かしい。阿漕な商売人になってしまった。

ミリアムを探していると、またしても登場するこの教授。

絶対に敵側の存在だよね。結社もしくは黒の工房関係者としか思えない。

昨日夕方。ミリアムにここで会っていたらしい。島にわたるならと自分が使っていたという地図をくれる。

島へ向かう一行を見送るジーク。ここで脱落と予想している。

学生だけど、運転できるのね。警察学校で教わっているのかな。

記事をたたむ



時間切れです。続きは後ほど。

関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ