lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

英雄伝説 閃の軌跡III プレイ日記9

今回SS量多くなりますが、これで第三章終了です。
章が進むにつれ、中身が濃く、長くなって行く。
第三章終盤でミュゼの正体が判明します。

それでは、今まで通り、ネタバレOKな方のみどうぞ。

記事の続きを読む

然し、到着した時には──

城塞前に陣取っている一団

一人落ち着いた様子のミュゼ

分校長とミュゼ。関わりがあるのかな。

副攻組ルートがIIIプロローグに続くけれど、存在しなかったアンゼリカがいる。

閃Iではプロローグには存在しなかったミリアムが本編内には居た。

ミュゼと分校長の関係が気になる

やっぱり同じ。ここが同じということは「閃III」EDも「閃I」的だったりして……(汗)

ポンコツ(笑)

様子に気付き駆けつける一行

分校長の言葉に撤退する

そして……

自害しようとするがリィンが阻止する

貧しい故郷を救うため、猟兵団として仕事を請け負いミラを稼いでいた。

トヴァルはただの遊撃士と言うだけじゃないのかも?

総長と親しいということは教会にも実は所属している?

マクバーンの炎攻撃を退ける准将

まるで「閃I」の時のように霧が立篭めだす

冑を外したその顔は、槍の聖女、その性だった。

然し、事実本人とするなら、彼女はルトガーや仮面の男同様じゃないのか。

戦う気満々の分校長

リアンヌは鉄騎隊に全力で挑むよう告げる

負けた

分校長すごすぎる

有り得たし

分校長の実力を認めるリアンヌ

そう言いつつ、嬉しそうだ。

それだけ黄金の羅刹は恐ろしい人ということにもなる。

これ以上は、自分は関われない事が口惜しそうだ。が、無理だと判断している。

旧VII組メンバーには関われる資格があっても、どんなに強かろうとその資格がないということになる。

騎神に関わるもの以外は立ち入れない領域、ということなのかな。

リィンのもとへ飛び立つヴァリマールたちを見送る

新旧VII組メンバーに加え、サラも。

ガイウスの発言に感心してるのかな。てことは分校長は判断している内容ということになる?

リアンヌも感心している様子

語りはしないが、騎神を呼ぶリアンヌに、デュバリィたちも驚く。

つまりは、あのリアンヌの城に存在しただろう騎神がコレということになる?

アガットの姿を見つけるなり駆け寄るティータ

周囲を気にするアガットだが、ティータは全然気にしなーい♪

傍観する以外の役が回らなかった一行

同じ身の上、か。何方もやはり一度死んでいるんだよね。

「それ以外」ってのは騎神利用ってことかな

博士コワイ。頭良すぎ。アリサ父って何を研究していたわけ?

周囲のバラッド侯を視る目も厳しい

そして──

……あれ?

あぁ……そうなるのね。

見覚えのある顔らしい

分校長の家は親しくあったっぽいけれど

それは偽名を使うよね

分校生として訪問し声をかけたのはバラッド侯が自分に気付くか否か確かめたのかも

次期カイエン公であるハズだったのはミュゼの父ってことね。

本当に事故死なのか誰かに殺られたのかわからないよね……

もともとアナタは蚊帳の外の人

彼女が聡明なのは、良き当主だった前代の後を継ぐべき父の子であるからこそかな。

既に全てを視て考えている様子のミュゼ。

弟子4号と認められたティータ

前公爵の世話役だったのだから世継ぎのミュゼの父の世話もしていた=ミュゼもということなのかな

陰謀により殺害されていたとしたら(父)、ミュゼも危険と考えて孫として育てたのかな。よくわからない。

リィンは当然の挨拶をしたつもりだったけれど、

担任教官として、と言っているしね。

つまりは伯爵も娘婿に相応しい相手と考えているのか……

冗談っぽくみせているけれど、実はかなり本気なんじゃないかと思える。

家族ぐるみで煽ってリィンをその気にさせようとしている?

「試し」の結果が出た=実験は終了したって事だよね

「黒の工房」は結社についていたのだからおかしくないよね?

三人の身の上も判明する

あの教団、というのは、ティオと同じなのかな。

もう冑をつけることはないのかな

やはりリアンヌその性なんだよね

つまりリアンヌは何方にも関わっているということになる?

リアンヌが認める傑物って……分校長?

かなりリアンヌと親しいんだよね

アンゼリカが「久しぶりに会おうとしている相手」って……

墓参りな雰囲気じゃないんですけどー

墓暴くのね!?

腐ってない上に……

つまり何?死体をどうしたわけ?

そうなの?死体をどうにかしたんじゃないの?細胞まで死んでなかったかもだし?ホムつくるような相手だよ?

顔を見せなくても立ち姿で相手が誰か判るよ

そうだよね。タダの技術者で終わるハズないよね。

重要なポジションについている相手だったのか。而も敵側の。

あれ……この髪の感じって……教授じゃないの?色は違うけれど。

何処で顔を合わせているわけ?

ゲオルグか。ジョルジュとゲオルグは同じ綴りだよね。

本校の引率はナイハルトだった模様

而もカレイジャスで

皇太子、だよね

大丈夫なのか、この皇子は。

何方も皇子の在り方に危険を感じている様子

クロチルダはクロチルダで行動中

クロスベルでの実験結果は全て帝国へ引き継がれた、という事かな。

登場しましたね。ロジーヌがいるのだから出て来るとは思ったけれど。

「長」というのは魔女の、だよね。

教会と魔女は協定を結んでいるらしい

小間使いといっても貴族ですが

皇帝もオリヴァルトを認めているんだよね。世継ぎではないけれど。

皇帝などという立場よりも自由にさせておきたいという親心なのかな。

史書というのは「黒の史書」だよね

どちらもそれを把握している模様

つまり帝は彼が何をどうしようとしているか理解しているという事になる

14年前から、か。

史書の内容を避けることは出来ないということ?

自分自身、ではないんだね?三人の子供を指しているよね?

つまり、帝はリィンの事を知っている?

このまま進めるか否かを尋ね、許可が出た以上、先を進める決意をした様子の宰相。

記事をたたむ



第四章は更に長くなりそう……。

関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ