lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

「英雄伝説 閃の軌跡 I:改」発売決定

正しいタイトルは「英雄伝説 閃の軌跡 I:改 -Thors Military Academy 1204-」です。
PS4でIとIIもプレイしたいと思っていたので嬉しいのですが、もしかしてこれは……スクエニでいうところの「HDリマスター作品」ということでしょうか。
追加要素はなくても構わないので、グラフィックはIII的にしてほしいところだけれども値段を考えると……。
どういう仕組みなのかはよくわかりませんが、「閃I」のVITAおよびPS3版のセーブデータをPS4版で読み込んで続きを遊べる模様。
ただし、PS4版からVITAやPS3版へ戻すことは出来ないようです。
尚、「閃III」のセーブデータがあると、「閃I改」を最初からクリア特典(色々と引き継いだ状態で)ありでプレイ可能と記されていました。
詳しくはこちらで確認ください(画像クリックで飛べます)。

Screenshot of www.falcom.com


私がこの情報を知ったのはこちらの雑誌です。
告知が大きくなかったので、パラ見した時点では気付きませんでした。


そして高値取引になってしまっている「Vol.1」ですが、都会では購入できなくても田舎では買えましたっ(笑)。
もう無理と考えていたし、IとIIのお復習いに思えていたので諦めていたんですけれど、たまたま立ち寄った個人営業の小さな本屋で見つけ迷う事なく購入! とは言え、一冊だけでした。もともとそう多く仕入れていそうになかったので、誰かが予約でもして2~3冊取り寄せたのかな、という感じです。近所というわけではないし車じゃないと立ち寄らない場所なので本当に偶然です。
……なんか、こんな事に運使い切っちゃったような気がしなくもないですが(汗)。

この雑誌ですが、表紙に書かれている通り、ネタバレ満載です。
攻略本が攻略特化な分、この雑誌はネタバレいっぱい。これまでのシリーズの謎だった部分で判明したことや、IIIでも謎のままの部分が纏められています。IIIの流れも記されています。すっごく判りやすいストーリー解説本になっています。
攻略は100%クリアでもそういうところを確認したいと思っている人は、攻略本ではなく、こちらを購入した方が良いですよ。
また「I~II」の流れを知りたければ、Vol.1 もあると良い感じですが、前にも記した通り高値取引になっていますので、Vol.2 だけでも空からの流れは判りますし、何が何でも欲しい、というわけではなければ諦めましょう。私のように運良く店頭で見つけられる可能性もありますし、ね。特に、田舎に住んでいる方は。

雑誌内で気になったことを折りたたんだ中に書きますのでネタバレOKならば開いてみてください。


記事の続きを読む

【個人的メモ】

・アッシュは本当にハーメルの生き残り、なのかどうか
随分思わせぶりに強調してこの事が記されているように思いました。
「生き残りは二人ではなかったのか」とリィンやアガットが思っている事や、「ショボくれたオッサンに連れられて」とアッシュが言っているけれど、ショボくれたオッサン=マヤのお父さんではない事が記されている。
あと、オズボーン一家の悲劇ですが、オズボーンが窘めたのは、ハーメル村虐殺を企てているのを知りそれを窘めたためのものである事も判明。でもゲーム中ではそこまでの繋がりがあるようには表現されていなかったと思う。
で、ハーメル村虐殺前に、オズボーン家を焼き討ちしたってわけです。本当にどうしようもない猟兵崩れどもです。極刑は当然。
それと、カーシャは死亡したけれど、リィンは瀕死で父が見つけた時は未だ生きてはいたことが記されてました。
アッシュですが、小さな村なのでもし本当にハーメル出身ならばヨシュアが知らない筈はない。
アッシュ自身、そこでの思い出があるような事は言っていないので、何らかの理由があり、その時、たまたまハーメルに滞在していた、という可能性もなくはないんじゃないか……と。
ただオズボーンは「ハーメルの遺児」とアッシュに向かっても言っているのが気になるところ。

・次回作は「閃の軌跡II」PS4版発売後らしい
「I改」は3月決定済。「II改」は6月頃で「IV(仮)」が9月だということなしですけれど、……どうかな。
出来れば来年に出したいとなっていました。
来年は「閃の軌跡year」とまで言っているので、I,II,そしてlastの3本を出すつもりではありそう。
とにかく次作は「閃」シリーズラストで「軌跡シリーズ」全体での非常に大きな区切りだそうです。
まぁ7つの至宝の内、閃で4つまで登場したことになるし、ね。

・次作の主人公
濁しているけれどやはりリィンっぽい。
でも、序盤はリィン以外の誰か(個人的には新VII組メンバー希望)な模様。
タイトル言及ないけれど「閃の軌跡IV -Last Saga-」とかじゃないかと予測。
次回作は冒頭から飛ばしてます! となってました。パーティーメンバーを見て驚くこと請け合い的に書かれてます。
どんなメンバーなんだろ……。意外と死亡したと思われたカレイジャスメンバーだったりして……。

・帝国編終了後、舞台が変わるので暫く時間がかかる
「閃VI(仮)」後は暫くのお時間をいただくとなってました。2年以上は開くって事ですね。

・「幻焔計画」の先に「オルフェウス最終計画」がある
結社は「オルフェウス最終計画」に必要な至宝を集めている。
リベールに於いて空の至宝(福音計画)、帝国に於いて「焔の至宝」を入手すべく「幻焔計画」を実行中。
7つの至宝全てを入手する必要はない模様。

・次作にクロスベルも登場
だそうです。帝国から解放されるその詳細が刻まれなければおかしいのだから当然ですよね。
ノーザンブリアも解放されるのかな……。
因みにオズボーンは「大国北部」って何処の出身なのかな。ユミルより北ってことになると険しい山しかないんですけど。
ノーザンブリアは帝国じゃないし……。ひょっとしてオズボーンももともと地精だったりするのかな……。そうであるならば、「黒の史書」の全文を知っていてもおかしくない?

記事をたたむ



関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ