lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

閃の軌跡IV プレイ記録-25

第三部に入りました。
これまで立ち寄った場所へ自由に行けるようになり、イベントなども目白押しで全然捗りません。

いつも通り折りたたみますので(ただし環境によっては見えてしまうそうなので、空欄を多く入れておきます)ネタバレOKな方のみどうぞ。

記事の続きを読む

かなり空欄入れています。問題無い方(ネタバレ満載です)はスクロールしてください。



































【08.27】

Xデーは9月1日と宣言され、現在8月27日。
もう数日しかない状況ですが

1日が非常に長いです!

カレイジャスII号艦内対策だけでもかなりの時間を費やしました。
最初にやれる事は、その後、一つだけしかないのですが。
まぁとにかくデカイです。温泉もあるんですよっ。

「空の軌跡FC」からプレイしていますが、この二人、いつの間にこんな感じになったのか。
2D画像でもう一人のお姉さんと三人で飲んでぐでんぐでんになったオリビエの一枚絵しか思い出せない。
シェラザード以上にウワバミで遊撃士協会の受付をしていた人だったような(うろ覚え)。
後日また誘われ、青い顔していた記憶あり。……あ、どこかの湖畔でも同じように酔わされたか酔っているフリしていた時もあったかな……。

内戦終結後、何れ「赤き翼」を奪われるかもしれないと考え、II号艦着工に取りかかったと言う。
極秘裏にということで、リベールのレヴェリア湖畔、かつて結社の秘密基地であった場所(その後ZCFが管理している)で製作。
シュミット博士、ラッセル博士(ティータ祖父)、グエン(アリサ祖父)、アリシア女王陛下も協力してくれた(カシウス中将やクローディアはまったく知らない)。
建造費は、オリヴァルト、グエン、ユーゲント陛下の個人資産の他、ハイアームス侯、ログナー侯が協力てくれている。、

彼らが助かったのは、諦めかけた時、録音音声が流れた(ジョルジュの声)

それに賭けるものの──

駆けつけたブルブランが皆を見つけ、全員をその場から逃し、治療までしてくれたらしい。
ほころびをアルゼイド子爵が食い止めてくれるのをアーツで支援することもできなかったと、トヴァルはラウラに謝罪する。

【前夜】

ヨシュアが「1200年前の人の業」と現在の自分たちを繋ぐ問題があったと言うけれど、帝国の至宝も1200年前の人の業が現在までに更に大きくなって災いをもたらしている。
クロイス家の悲願も1200年前からと言っていたから、全て同時期に起きている?
それらがこの数年の間に顕れたのは偶然なのか、結社がそう仕向けているのか。
リベールでは願いを叶える<<環>>
クロスベルでは因果を書き換える<<樹>>
どちらも「祝福」であるとと当時に「呪い」でもある存在だった、とレンが言う。

この後、エステルたちとロイドたちは山猫II号に乗り込む(アガット、ティオともお別れ)。

回想が終わると艦内を自由に探索できるようになるけれど────広い。

男女別です。

そして旧VII全員が揃う(男だけ)

こういうこと言い出すの、この中ではクロウしか考えられない(新VIIも一緒なら直ぐにアッシュが乗るだろうけれど)

デュバリィとVMやって勝利するとパラディン(マスターカード)が貰えます。
このマスター強いです。だって失ったカードを場に復活させることができますからね。

相変わらずなドロテ女史

ムンクも相変わらず

エマに勝利するまで何戦やったかわからない……。
VMはたのしいけれど「ポムっと!」は苦痛。これかなり「運」もある気がします。



つづく。

記事をたたむ



関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ