lab.arioso

「arioso」別館 *最近は「SIMS4」「原神」「軌跡シリーズ」プレイ感想中心

メニュー

原神-Genshin- プレイ日記 86 ディルックイベント補完

原神 © COGNOSPHERE. All Rights Reserved.

スメール追加まで10日を切りました。
現状、新キャラのコレイとティナリの天賦本やレベルアップに必要な素材がまるっきりわからない状況なので、脆弱樹脂は経験値本集めに利用し、デイリー以外は後は鉱石収集とキノコン狩りをしています。
前記事に記した通り、全キャラステータスLv70+全天賦」Lv2、そして好感度Lv6までは育成します。
手持ちキャラに於いては、申鶴以降の8名が未だ好感度Lv6未満です(主人公除)。

プレイ日記84で記したディルック関連イベントである「残像暗戦」の公開が終了しましたので、思った事を書きます。
原神 © COGNOSPHERE. All Rights Reserved.

このイベント。
普通に遊ぶと、ディルックは最初と最後に顔を出すだけで、アデリンの方が目立っている感じの単なる戦闘イベントです。
数日は毎日解放される戦闘イベントをこなすだけなんです。
そして最終日にアデリンと会話後、ようやくディルックが登場します。それも突然。
原神 © COGNOSPHERE. All Rights Reserved.

書簡はテーブルには非常に乱雑に置かれ、数種あるのに3種に目を通すとディルックが現れて、それ以上、読むことはできません。
ディルックは書簡の整理をしているような発言をします。
別に読まれても構わないと言うんですけれど……えー…………(汗)というのが私の本音。書簡の整理って言っているけれど、他の場所にも放置されている状況なので虫干ししているとしか思えません。
その後、ディルックと移動する事になってしまうので、通常、そのままディルックの後を追ってしまいますよね。
私は見逃してしまったんですが、ガイアが来ていてアデリンとのやりとりを見ることができます。
でも通常は、ディルックを追って戦って、ディナーに誘われて終了してしまうでしょう。正に私はこの状態でした。
なんて味気ないイベント! ディルックの新衣装お披露目イベントでしかなかった。そんな印象しかなかったんですが、私のボヤキに気付いて下さったプレイヤーが全ての書簡を読めること、外にガイアが来ていたんですよ、ディルックは必ず返信をしているので、返信を読むことが出来ると教えて頂きました。

書簡は最初に行ける机にばらまけれているだけではなく、本当に虫干ししているかのように、ワイナリー内に配置されています。全て屋内なので、この日、屋内へは関係者以外だと主人公しか立ち入れない状況でした(多分)。なので、別に構わないとディルックは言ったのかもしれません。
訪問したガイアは室内へは通されていませんし。
約束がある=ディナーの約束をしているには主人公ですね。一緒に晩餐の一枚絵はほしかったところです。

手紙は、西風騎士団の大団長、アデリン、アルベド、アリス(クレーの母)、ジン、そして「K」なる人物からは何度も貰っています。「K」からの書簡の内容から、それがガイヤである事は直ぐに判ります。ディルックを非常に気遣っている様子がうかがえるけれど、自分の一方通行だろう事を承知で寄越している感じがあります。

ディルックがそれぞれに送った返信は、西風騎士団のジンが居る団長室みたいな場所と、アルベドの研究所(ドラゴンスパイン)、そしてガイアにもきちんとディルックは「D」名で送っています。
ガイアは養子としてディルックの家で暮らしていたのだけれど、事件後は、西風騎士団の寮みたいなところにでも暮らしているんでしょうか。自室に置けないのか、前の記事に記したような場所に、自分の宝箱を隠しています。
あそこへ行くような者は殆ど居ないだろうし、隠されています、
そこには子供だった頃、ディルックと集めただろう貝殻や、養子に入る前、実父が処分した文の一部をこっそり隠し持って大切にしている。昔自分が利用していたのか或いは本当の家族が利用していただろう眼帯とともに、「D」からの返信が保管されている。
ディルックの父の死は、ガイアに一切責任はないのだけれど、善良なる養父が呆気なく死亡してしまった事実は存外冷めた目で視てしまった事、その状況下で自分の身上をディルックに明かし、ただでさえ混乱していただろうディルックを更に深淵へ突き落とすような事をした自身の行動に対し、贖罪の意味もあって、ディルックに受け入れられることはないとしても、と、ディルックに「K」の名で情報を流している。そして今回、「K」ではなく、パイモンが仮につけた「旦那の友だち」のノートの文も「届いたばかりの手紙」同様、ガイアが書いていると思われる。

ガイアはディルックに「決して赦されない」と考えているかもしれないけれど、ディルックは疾うにどうこう思っていない気がします。
ガイアに怒りを持っている様子はないし、ガイアがプレゼントしたワイナリーに削ぐわない花瓶まで飾っているし、自分の留守中にガイアが訪問することを咎めることもない。
養子縁組が解かれている様子はないのだから、今もディルックとは義兄弟であるだろうし。従業員もその目で皆見ていると思う。

ディルックは生涯父を追い遣った相手を許さないだろうけれど、養子であるとは言え、ガイアにその片棒を担がせるつもりはない。ガイアはガイアで自分のすべき事をしろ。そういう感じなんじゃないかと思う。
でも、ディルックの事だから、ガイアのピンチには必ず現れるだろうし、ガイアも同じなハズ。
拗れてしまった関係はどちらかが気にしている限りは完全修復とは行かないだろうけれども、ガイアだけではなく、ディルックだってガイアとの楽しい思い出をなかった事にしたいとは考えていないと思う。
引き摺ってしまっているガイアは、ディルックよりも精神的に幼いのかも知れない。
父や他家族との絆が断ち切られ、新たに家族となった養父ばかりか、ディルックとの絆もが断たれてしまう事を恐れているような気もする。

こんな重要な情報を、概ねのプレイヤーが見逃すだろうことを前提の仕込むのは、かなり意地悪ですよね。
しかも期間限定イベントなのだから、これから始めるプレイヤーは知ることが出来ない。非道い仕様すぎる。
探せば動画があるのかなぁ……。

ところで、最近よく、道化はガイアの身内ではないか、と言う話を聞きますが。
その場合、ディルックの仇がガイアの身内という事になってしまうのでは……。
道化の情報と、ガイアが大切にしている文面、道化の情報になる聖遺物「蒼白」シリーズの「嗤笑の面 」のストーリーが繋がる気がすると言われています。

同胞の身に染まった血が洗い流せないのなら運命を嘲笑する「道化」を演じよう
才と学が「賢者」に及ばず先代王者の支持も得られず
深くに眠った罪を掘り返し神の怒りと破壊を招く彼らを阻止できなかった
ならばいっそのこと不器用な「道化」となり我の苦痛を理解する「陛下」に忠誠を誓おう
我が名は「道化」のピエロ
誇り高き愚人どもよ 怒りの炎と永遠の冷気を心に抱け
我ら世界定理の不条理と無情を知見せし者
世界を嘲笑う面を被り天理を書き換えようではないか

「賢者」はアルベドやドゥリンを創造したレインドットで、先代王者はガイアが隠し持っている文面にある独眼の王エルミンだとしたら……

関連記事

  1. 原神 © COGNOSPHERE. All Rights Reserved.
  2. 原神 © COGNOSPHERE. All Rights Reserved.
  3. 原神
  4. 原神 © COGNOSPHERE. All Rights Reserved.
  5. 原神 © COGNOSPHERE. All Rights Reserved.
  6. Genshin