lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

ドラゴンクエストXI プレイ後感想

ジャンルロールプレイングゲーム
メーカーSQUARE ENIX
発売日2017年7月29日
機種Playstation®4 , Nintendo®3DS
なし
【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス (2017-07-29)
売り上げランキング: 60


【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス (2017-07-29)
売り上げランキング: 145


PlayStation(R)4版 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式ガイドブック (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス (2017-08-29)
売り上げランキング: 3,562


ニンテンドー3DS版 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式ガイドブック (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス (2017-08-29)
売り上げランキング: 12,993


【PS4版コンプリート/3DS版は序盤プレイのみ】

ストーリー
グラフィックス
音楽
システム&動作
総合満足度
★4
★4
★3
★3
★8


[accordions] [accordion title=”良かったところ”]

・時間をかければ誰でもトロフィーコンプリート可(PS4版)
・1周やりつくすことで周回の必要がない構成
・物語性が強くなりイベント動画が多い
・一部衣装が反映される
・懐かしい音楽満載

[/accordion] [accordion title=”残念なところ”]

・とにかく酔う。特に街中での酔いが非道い(度々プレイ中断するほど具合が悪くなった/1週間遊んでいる内に慣れたけれどでも街中は今でも酔いっぽい)。
・To be continued から先の物語も終えないと真実が見えない。真EDはその先にあるが、最初のEDで終えてしまう人が多そうな構成。
・今作用音楽評価は普通以下。全体評価の音楽を☆3にしたのは過去曲含めてのもの。
・ドラゴンボール? と思えるモノや設定がそこかしこにあるような気がする
・Lv99にしてもスキルが1つ埋まらない仕様。クエストや宝箱などから入手可能な「スキルの種」だけでは全員をMAXにはできない。

[/accordion] [accordion title=”総 評” last=”y”]

PS4版フルコンプリートしました。
やり残した事と言えば、4人分のスキルがそれぞれ1つ12P不足で埋まらず(48P不足)。宝箱やクエスト報酬で貰える分を利用しても足りません。後は敵から入手するしかないようなので、諦めて先へ進みました(種を利用しなければ全員1つは不足する仕様です)。あとアイテム図鑑とモンスター図鑑に「????」がそれなりにあります。
ですがトロフィーコンプリートできたし満足しています。

これから遊ぶ人も既に遊んでいる人も、今作は最初のEDをむかえた時点で終えないで欲しいです。
本当のEDはそこではありません。その後の物語にあるのは裏ボスとの戦いとか思われがちですが、今作のドラクエに関しては違います。あれで終わりだと思ってはいけません。故に「fin.」ではなく「To be continued」と記されます。そこを間違えてはいけません。

グラフィック関係は「ヒーローズ」や「ビルダーズ」をプレイしているので、それからはさほど変化は感じませんでした。
今回、公式の同梱版購入をしたので、PS4版終了後、3DS版も序盤を遊んでみました。
結果思ったのは、両方遊ぶのであれば、3DS版を遊んでからPS4版の方が好ましいかな、と。
理由はグラフィックと操作性。
大きい画面でのびのびと遊んでいたのに、小さな画面へぎゅうぎゅうに押し込められている同じ世界というのは遊びにくいです。
逆にそんな世界から大きな世界へ移ると感動するのではないでしょうか。
あと、PS4版では「ナニコレ」とプレイ日記でも度々書いている白いウニョウニョした物体が何なのかが3DS版は序盤で判明しますし、ただ存在するだけではなくサブゲームもあります。
両方遊ぶならば3DS版を先にすれば良かったと後悔しているところです。

一択であれば、本編に違いはないので、敢えてもう片方を購入する必要はないでしょうが、サブクエスト関係に違いがあります。
両本体を所持して悩んでいるのであれば、ネタバレのない公式サイトを一通り眺めてから決めることをオススメします。

以下、クリアしたPS4版についての全体感想です。

今回のドラクエで一番参ったのが非常に酔うところです。
「イシの村」を探索中「あれ?なんか酔うかも……」とは思いました。が、その後、城へ向かいつつフィールドでレベルあげしている内におさまったんですが、城下町へ入った途端ギブアップ。
2時間ほど放置して再開しましたが本当に吐きそうになり、初日はここから進めることが出来ませんでした。
設定が事細かく変更できるわけではなく、どう変更しようと酔いはおさまりません。
このゲームの少し前、FF12をプレイしましたが、まったく問題なく、最新のFF15も同様。
SO5で「こんなに酔わされるゲームは未だかつてなかった」と書きましたが、それ以上です。あの時以上に酔う。
その後、チマチマ遊び続ける内に慣れてきたものの、町や集落内は最後まで酔いを感じました。
他に操作関係で特に問題は感じないんですが、これが最悪です。

今作は周回する必要のない構成になっていて、時間をかけて遊べば誰でもトロフィーコンプできるようになっています。
例えば装備品やアイテムも全てではなく決められた一定の装備、一定数のアイテムを収集すればトロフィーがとれます。
モンスター図鑑コンプではなく倒した敵の数でのトロフィーなど、誰でも頑張ればこなせるものです。
ただ鍛冶においては全てのレシピを集めないとコンプに結びつかない=クエストや試練もこなす必要がありますが、レベル上げや取得スキルの調整で可能になります(私が出来たので大丈夫です)。
ただ、ウマレースはどうにもダメで、FF15のチョコボレースやビルダーズの乗り物に乗って戦う部分同様、甥っ子&姪っ子にお願いしました。
ここはトロフィーは関係ありませんが、試練で解放される最終レースをクリアするとレシピを入手できます。

遊び尽くしてEDを見たわけですから面白くないわけがありません。
物語もドラクエらしくて良かったんですが、ところどころドラゴンクエストではなくドラゴンボールじゃないかと思えたんですが……。
プレイしていない甥っ子が覗きに来て「ドラゴンボール?」と言ったくらいです。
主人公ではなく、前の勇者メンバーの魔法使い設定なんて、ピッコロ? と私でさえ思いました。
上空に暮らす生命体もドラコンボールで見たことがあるような見目で、更に最終戦に至るまで、似通いすぎています。狙ってやったことなのかもしれませんが、作品違うので結びつけるのはおかしなことです。
あと音楽ですが、新曲があったのかもしれませんが心に残らず、過去作のアレンジ曲ばかりが耳に残っています。一部既にアレンジして利用していたビルダーズから引っ張っただけに思えたものもありましたが(ビルダーズを遊んでいる時はヒーローズから引っ張ったと思えた部分がありました)。構成上、妥当とも思えますが、フィールド曲も上空の曲も過去シリーズ曲に終盤は変わってしまいます。
何方も名曲で好きな曲でもありますが。最後のエンディング曲まで過去曲です。
今作のタイトルが「過ぎ去りし時を求めて」であるし、XIの後、一番最初のシリーズ1が続くので、納得出来ないわけではないのですが。

物語というより構成上の矛盾を感じる部分もありましたが(特に人魚ロミアの件がひっかかりました)全体的に評価できる作品だと思います。

PS4版は終わりましたが、今後は3DS版をチマチマ遊ぶ予定です。


[/accordion] [/accordions]

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する著作物を利用しております。当該著作物の転載・配布は禁止いたします。
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品




The Sims™ 4 Eco Lifestyle

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

【FINAL FANTASY VII REMAKE】
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

theme by mono-lab
にほんブログ村