lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

シャリーのアトリエ | 第三章プレイ中

© GUST CO.,LTD. 2014 All rights reserved.



昨日朝から遊んで第二章まで終えて、現在第三章プレイ中です。

今回の「黄昏」シリーズは、日付の縛りが一切ありません。
そのため、メインストーリーが進んでしまうと、自分の家に入る度、若しくは、錬金する度に、次へ進むか問われます。
自宅へ入る時だけで十分だと思うんですけれどね(メインを進めてから錬金すると非常に面倒です)。

日付の縛りがなくなった というわけで
1.依頼関係をこなす期日もなくなった
2.どれだけ探索しようと構わない

この2点に関しては非常に有り難くもあるんですが、つまりはメインを進めちゃうとどう行動して良いのか、どこまで何をしたら次章へ進めば良いのかわかりません。
せめて、シャリーの頭の中も(やりたい事)、章縛りが欲しかったかな、と第三章突入時点でとっても思っています。
1周目は「シャルロッテ」で進めてますが、彼女は利発な子設定じゃないのも相俟って、ここがちょっと……ね(汗)。
常に明るく前向きで良い子ではあるんだけれども。そしてシャリーの母はシャリー以上にその方向にある人で、シャリーが参っているくらいです。

なんたって愛する我が子の為にお母さんが受注した仕事は

なめし皮50個

いつまでにこなしたら良いか不明な上に、頼りにしているいつものブログサイトさんは第二章でこなしているっぽかったので私も頑張って終わらせましたが。野生の毛皮は戦闘頑張っても必ず入手できるものではなく、リンカの店でしか第二章時点では売っていませんが、第三章に入れば港でも売っています(第二章で終わらせる必要はないのかも)。直ぐに在庫がなくなるので、依頼をこなして探索して戻って補充、あとは探索中に「なめし皮」を狙って取得するしかないわけで。とにかく疲れました……。
あと、依頼もとんでもない数の討伐は勘弁して欲しい。こなしてもこなしても数が増え続ける……。
「その3」とか「X」はクリアしてもまた依頼であがるんだろうと一度クリア後は無視することにしました。

雰囲気が良いし、前シリーズ2作よりも戦闘もやりやすい。
でもね……

困ったり悩んでいてもニッコリ顔が不気味です

シャルロッテなんですが。こういう場合は表情変えてほしかった。ガックリしてても口端上げた顔は間違ってる。
おバカっ子通り過ぎて場合によっては「黒い子」に見えなくもないです。これだけは受け入れられない。
前2作もそうでしたっけ? 前は感じなかったので違うと思うのだけれど(気にならなかっただけ?)。

シャルロッテでは現時点でウィルベルがパーティーメンバーで活躍してくれています。
キースとオディーリアも登場しましたし、ソール、カトラも登場しています。
リンカも登場していますが、ここに居るリンカは、前シリーズに登場していないリンカと思われます。
ソールの親友ホムラが可愛い。相変わらず何方も甘い物好きっぽいです。

シャルロッテ:Lv30/錬Lv30、ミルカ、ウィルベル:Lv30、ホムラ:Lv29

関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

ポケットモンスター シールド -Switch

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ