lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ プレイ後感想

ジャンルロールプレイングゲーム
メーカーSQUARE ENIX
発売日2017年7月13日
機種Playstation®4
ヴァン(武田航平)、バルフレア(平田広明)、フラン(深見梨加)、アーシェ(園崎未恵)、
バッシュ(小山力也)、パンネロ(小澤真利奈)、レックス(田坂秀樹)、
ウォースラ(てらそままさき)、ラーサー(今井由香)、レダス(菅生隆之 )/他
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ - PS4
スクウェア・エニックス (2017-07-13)
売り上げランキング: 334


ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ アルティマニア (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス (2017-07-13)
売り上げランキング: 2,051


ストーリー
グラフィックス
音楽
システム&動作
総合満足度
★4
★4
★4
★4
★8


[accordions] [accordion title=”良かったところ”]

・HD化でPS2プレイ時より更に美麗になった
・ライセンスジョブが2種宛取得可能になった
・PS4版とオリジナル版の音楽搭載(変更可能)

[/accordion] [accordion title=”残念なところ”]

・HD化で粗も更にくっきり?(特に人物の顔が気になるけれど10年以上前の作品と考えるとスゴイ)
・ライセンス取得のやり直し不可(変更するにははじめからプレイし直す必要あり)
・2周目に引き継げるものが皆無(強くてニューゲームはレベル90開始なだけ)

[/accordion] [accordion title=”総 評” last=”y”]

10年以上前、PS2ではじめてプレイした時、まずオープニングの美しさに感動しました。
βから始めていたオンラインのFF11に嫌気がさして引退後まもなく発売されたFF12。
他プレイヤーと意思確認の上パーティー組んで狩りに出掛けても、自身の目的を果たせば勝手に抜けて消えてしまい、残されたメンバー全滅でレベルダウンが多々あったFF11とは異なり、与えられた命令を素直に実行してくれて取得したアイテムもメンバー共有。
やっている事はFF11と殆ど変わりがないのにストレスなしなこのゲームシステムに先ず填まりました。
敵に追いかけられ三人或いは四人パーティーでトレイン的にリンクしたまま別マップへ逃げ込むのも懐かしかったし他人に迷惑がかからないから面白い。これやられると、強敵をレベルが低いPCが屯しているところへ捨てて行く可能性があるわけで、警戒を促すために叫びつつ逃げたりもしたものです。実際、低レベルの時、置き去りにされたモンスターに殺られたこともありました。
当時はやめて間も無かった頃もあり余計に楽しかったのかとも思ったんですが、10年以上経過して改めて遊んでもやはり楽しい。

思い返せば、去年発売されたシリーズ最新作のFF15も類似している。
パーティーメンバー全員が表示され(FF12は拠点(街中)内ではヴァンのみ)、FF12にはなかった道中のたわいないメンバーの会話や食事つきキャンプも出来る。キャラ同士の特別イベントが発生する事もある。
FF15では車とチョコボ、FF12では終盤に飛空挺での移動が可能になる(チョコボ移動は序盤から可能)。
本当によく似ています。モブ退治もありますしね。
故に、広大な大地を自由に駆け巡って(隅から隅まで雑巾掛けして)資金や経験値稼ぎが好きな私は、怒濤の展開を迎え、がらっと雰囲気が変わってしまうヴェネツィア(本当の名前忘れてしまった)みたいな水上都市まではとても楽しんでプレイしていました。
ストーリーもかなり似ています。
亡国の王女となってしまったアーシェがダルマスカを取り戻す迄が主軸なFF12同様、ノクティス王子が国を奪還する迄がFF15の物語。
帝国に滅ぼされ何方も父王を殺されている。
ただ1つ異なるのはエンディング。落とし前の付け方です。
FF12は大団円で終わる。パーティーメンバー全員が生存しています。無論、主要キャラの死も存在しているけれど主役を殺しません
FF15は誰が生き延びたのかだってはっきりしません。その上、水上都市以降は一本道で流れ(時間)も飛ぶ。
FF12は奪還までの期間は長くはないのかもしれない(ただしはっきりした時間の流れが判るのは映像にでる「○○から○日後」などの表現のみ)けれど、こんなにも類似しているのに、やはりあのEDの付け方が災いすぎているんだと思う。
メンバー全員が死亡したとのだとしても、四人と深く関係していた残ったキャラが墓参りなどしている映像でもあれば、もう少しスッキリしたんじゃないかと思うし、評価も出たかもしれない(現在有料DLCとしてメンバーの物語が公開されているけれど別枠ですることではないし、無料でED後の世界も少しは見せてほしいところ)。

FF15との比較になってしまいましたが、遊んでいる内に本当に似ていると思えて来てしまったため、こんな感想になってしまいました。

という感じなので、FF15ラストに不満を抱いたプレイヤーは冒険感(地域探索)などは似ているのでやってみてほしいです。最後はスッキリ清々しく終わりますしね。
映像は確かにPS2時よりも美しくなっています。当時は最高水準であったと思います。
ただ、FF15と比べてしまうと当然ながら悪いです。特に、イベント時、キャラが大写しになると粗が目立ちますがこれは仕方がないでしょう。
映像部分はとても綺麗なので、パンネロもアーシェも綺麗。
実は何より「あら……」と思ったのが、ラーサー剥げそうな髪質ですね。映像時とかなり違います(笑)。が、PS2版ではひたすらポーション係だったんですが今回戦ってくれます。

メインキャラ6人+偶にNPCがつきます。
戦闘キャラは3人までで切り替えて利用しますがNPCがついている時は4人。
何れのNPCもパーティーメンバーより2~3レベル高い状態での加入です(偶々そうだったのか加入時レベル固定なのかは不明)。
メインストーリーを進めなければ4人パーティーで各地を巡る事ができます。
3人ではちょっとキツイと感じるモブ退治も4人ならラクラク、な場合もあります。
主軸は決まっているものの(一時的に縛りがあり他の場所への移動ができない事もあるけれど)基本、いつでも何処へでも行けます。

今回PS2版プレイ時よりもやりこむことが出来たので1周で大満足。
というのも「強くてニューゲーム」はED後すぐに選択しないとできないため少しやってみたんですがレベル90で始められる以外の引き継ぎ要素は一切ありません。高いレベルで始められるのは嬉しいことですが、でも全て一からやり直さないとならないのはツライ。
せめて集めたライセンスポイントは引き継がせてほしかったですね。

最後に。
一番好きな映像を「プレイ後感想」に置こうと考えていたので眺めまくった結果、やっぱりコレに決定。
マンドラーズ好きです♥


[/accordion] [/accordions]


関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品




The Sims™ 4 Eco Lifestyle

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

【FINAL FANTASY VII REMAKE】
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

theme by mono-lab
にほんブログ村