lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

TALES OF THE ABYSS

実は「アビス」はアニメを先に見ました。
既に3DS版のゲームが発売されていたんですが、公式でグラフィックを確認した時「えーっ……」な気分だったので、「アビス」のために3DS本体を購入する気になかなかなれなかったんですが、他のゲームのために本体購入して、それじゃあ、という感じで。

ジャンル生まれた意味を知るRPG / CERO A
メーカーバンダイナムコゲームズ
発売日2005.12.15(PS2版) , 2011.06.30(3DS版)
機種Playstation®2 , Nintendo®3DS
ルーク・フォン・ファブレ、アッシュ(鈴木千尋)、
ミュウ(丸山美紀)、ティア・グランツ(ゆかな)、
ジェイド・カーティス(子安武人)、ガイ・セシル(松本保典)、
ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア(根谷 美智子)、
アニス・タトリン(桃井はるこ)、ヴァン・グランツ(中田譲治)
イオン(大谷育江)、モース(大矢兼臣)、リグレット(伊藤美紀)、
アリエッタ(雪野五月)、ディスト(矢尾一樹)、ラルゴ(玄田哲章)、
ピオニー・ウパラ・マルクト九世(山崎たくみ)/他

テイルズ オブ ジ アビス [オンラインコード]
バンダイナムコエンターテインメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 4,369


テイルズ オブ ジ アビス DVD-BOX (初回限定生産)
バンダイビジュアル (2011-08-26)
売り上げランキング: 3,874


ストーリー
グラフィックス
音楽
システム&動作
総合満足度
★5
★2
★4
★2
★8

【良かったところ】

アニメで割愛された部分の詳細を知ることができた(アニメがかなりゲームに忠実で驚いた)。
とにかくアッシュ。アッシュが登場する前に必ずセーブ(個人的に良かったことです)。
ルークを視る目が変わった(ゲーム内の方が成長を感じる。日記もいい)。

【残念なところ】

画像がボケている。キャラのアップは特に絶えられない(アニメから入った為に余計にそう感じている可能性もある)。
PS3では楽しかったギミックも3DSでは至難の業。ミュウを操って炎などを吐く足場が定まらず、途中で挫折しそうになった。

【総合感想】

これまで、それなりに「テイルズオブ」シリーズをプレイして来ましたが、物語は一番好きなんですが、3DS版に関しては不満点が山とある。
先ずはグラフィックス。どうしてあんなに粗雑なのか。公式のPS2版の方が3DS版よりもくっきりはっきりしている。
操作性も非常に悪いです。セーブが限られているのもネック(アッシュが登場する時はその前で全てセーブをとりたかったのにぃ……という個人的な不満)。
DS作品は3DSではなくVITAへリメイクされているので、3DSにしちゃったアビスも是非お願いしたいです。

つけた評価通りでして、グラフィックスとシステム関係以外は満足なんです。
音楽はOPのあの曲以外は記憶にないんですが、あれで十分です。
VITA版もしくはPS3版の登場をお待ちしております。

関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

あつまれ どうぶつの森 -Switch

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村