lab.arioso

RPG&AVG情報および感想中心「arioso」別館

メニュー

閃の軌跡IV プレイ記録-10

連勤終了してようやくこの二日は遊べる!
ハズだったんですが、相変わらず体調優れず……。
夏日かと思えば急激に冷え込み、何を着て良いのかもわからなくなっています。
昨日なんて朝は寒かったけれど、行きも帰りも電車の中はクーラーかかってました。
ひどい咳をしているような人も多く(でもそういう人ってマスクせずに他人に伝染(うつ)して治そうとしているようにしか思えない)、自分を守る為に最近はマスク常備です!
「風邪ひいた?」と尋ねられる度に「そんな兆候もあるけど予防」と答えると、大抵「それ必要だーね」とマスク率が高くなる職場です。声を使う仕事なので(しゃべれないと意味なし)喉が大事。

昨夜お風呂入ってから遊ぶつもりだったんですが、疲れてたのか寝てしまいました。
続きを遊びたいのは山々ですが、前回プレイ時からかなり開いてしまっているので自身の復習も兼ねて、SSまとめを終わらせることにしました。

いつも通り折りたたみますので(ただし環境によっては見えてしまうそうなので、空欄を多く入れておきます)ネタバレOKな方のみどうぞ。

記事の続きを読む

かなり空欄入れています。問題無い方(ネタバレ満載です)はスクロールしてください。



































新VIIメンバーが揃った頃、リィンはと言うと──相変わらずの状態です。

皆の事がわからなくなってしまっている?(新VIIだけではなく旧VIIメンバーもリィンを呼ぶけれでも全員の顔が判明していない状況)
そんなリィンの傍で、一匹で頑張っている本心ではかなり心細いだろうセリーヌ。
寝言でエマの名を呼んじゃうところが可愛いです。

そしてこれは────ミリアムの声?

一体いつになったらIVゲームケースのようなリィンを見られるようになるのか。
今は未だコレです。


【08.13】

残る特異点の二カ所は「帝都ヘイムダルの地下」と「クロスベル州」であることが判明する。
誰がどちらへ行くかという話になると、真っ先にユウナがクロスベル行きを申し出る。
それに対し、新VIIは全員でクロスベルと言い出すが、実家が帝都にあるクルトは心配ではないかとまずアッシュが尋ねるところが本当に新VIIは団結してるなと感じる。
+旧VIIから二人をクロスベル州メンバーとして選択することに。
しかし、もともと帝国領ではなかったクロスベルはエリンからワープ不可。だからと鉄道では動けず、ミュゼの決起軍を動かすわけにも行かない。
アリサにツテがあるようなのでそこはアリサに任せることに。

エリンの里を一巡して会話したり、装備整えたり、クエストこなしたり。
できるのは良いのだけど、今、とっても困っていることが……

ど貧乏すぎて何も買えない!!

いやー、だってね、ユウナたち新VIIの5人分でも前の装備売ったりしてなんとか揃えている状態なのに、+新VIIメンバー分も必要じゃないですか。
新VII中心なので、旧VIIは戦闘メンバーに入れた時に考えよう、と武器さえ初期のままで放置しています。

サングラール迷宮は第三相が開放され、ここから戦闘メンバーが新旧VII組から自由に選択可能です。
が、以前も記しましたが、私は新VII中心プレイで行きます。

クロスベル行きに旧VIIから二名選ばなければならないのだけれど、内一人はユーシスかアリサからの選択。もう一人は自由に選べます。

【08.14】
翌日、転位石へ移動すると──

アリサのツテが現れる。

ジョゼットだったとは……!

ここでリーヴスがもと男爵家だったカプアの領土だったことが判る。
そしてユウナはカプア一家と名乗る空賊だったことも知る。
しかし今考えると、それも全てそうなる運命だったのかも……とジョゼットは言う。

この機体が「II」である理由


IIは新たに購入したがI=山猫号は父が購入したもので差し押さえられる前に兄貴たちと持ち出した=空賊時代のはじまり


その頃からのメンバーが全員残っている感じかな+リィンに宅配を手伝ってもらったような新しい従業員たち



クロスベルまで意外とあっさり行けそうな気がしたが──

国境でにらみ合う帝国と共和国の飛行艦隊。

国境を低空飛行で移動する羽目になる。
着陸した場所は、セリーヌがケネスに魚をご馳走してもらったボート小屋のある場所。

とにかく日暮れまでにクロスベルへ入ろうと先を急ぐ。
市内へ入った途端、戻って来たという安堵感からか涙ぐむユウナ。

ジオフロントでは相変わらずヨナが地下活動中。

ヨナは相変わらず宅配ピザとコーラ好きだったけど、2年前より痩せた?
周りが気を配ってあげた御陰かな。

【08.15】
クロスベルでの活動開始。
の前に、旧VIIメンバーはごらんの通りユーシスとエマを選択しています。
アリサをクロスベルへ連れる理由が思いつかなかったので(RFビルはあるけれど特に親しい相手が存在するわけでもないし)。
エマを選んだのは魔法バシバシに期待。といいつつ何方も予備メンバー扱いですが。

今回アッシュはユウナに突っ込む係なのか(笑)

サンサンは美人♥ VII組の活動を応援してくれている

相変わらずの賑わいを見せるクロスベル。
特別な混乱なども一見ではなさそうに思えたが、帝国領になっている現在、呪いの影響も出ている。
零・碧で行けた場所全てを巡ることはできないけれど、歓楽街へは移動できるようになった。

相変わらずのイメルダさん

アッシュの歓楽街の評価

しかし名高い劇場前は閑散としている?

湾岸区にあった「クロスベル通信社」は、まるでパルムの「ヴァンダール道場」のように看板を下げられていた。

そうそう。
料理は今回、離れた場所に居るメンバーも作れるようになっています。
理由は多分……黄昏の影響で(笑)。


つづく。

記事をたたむ



関連記事

Information

新しい記事から5件はこの下に表示されます。その他の記事は更に下方にある「記事別」「月別」「日別(カレンダー)」から選んでください。
web clap  Res



プレイ中作品

ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Copyright ©

1997~ ARIOSO All rights reserved.

theme by mono-lab

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ